アトピー性皮膚炎の治療法について教えてください

ここアトピー性皮膚炎はアレルギー体質のある人に全身左右対称性にかゆみの強い湿疹が慢性的に続く皮膚病です。冬はかさかさと乾燥し、夏は汗で赤み、痒みが強くなります。
乾燥肌すなわち皮膚のバリア障害に対して、保湿剤(ワセリン、ヒルドイド、尿素など)によるスキンケアを行います。さらに皮膚で起こる炎症を抑える目的で、ステロイド外用剤やタクロリムス軟膏を用います。また皮疹のかゆみを抑える内服薬すなわち抗アレルギー薬を内服します。発疹が全身の広範囲におよび赤くはれ上がった状態(紅皮症といいます。)になった場合はステロイドを短期間内服することもあります。またステロイドの外用剤でコントロールできない時には、紫外線療法(ナローバンドUVB)を行うこともあります。

2016年10月02日